本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

あだちさんの心理相談室  ADUlT CHIRDREN

母の呪縛にサヨウナラ

今朝須磨で地震がありました。被害は大きくないですが、電車が遅れているようです。

アダルトチルドレンの家庭で大きくなった子どもさんにもさまざまなタイプがあります。

親のタイプから考えると


1.ネグレクトタイプー放置されていた。

2.DVタイプーいうことを聞かないと殴られたり、家を追い出されたりした。

3.過干渉タイプー夫に愛情がなくなった分、子供に過度に世話を焼く。

これらが混合されたものもありますよね。そんな中で、母親がどうしても世話を焼く方に

ついては、一見すごくいいお母さんに見えますから、かえって困ることがあります。

「あんなにやさしくていいお母さんなのに」

「キミのことを心配しておられるだけだよ」

・・・・・・・・・・・・・・あーあ、ちっともわかってもらえないんだぁ・・・・。

そんな過干渉(呪縛)型のお母さんと決別するには、理解のある家族を持つことが

大切だと思います。彼が母親の味方になってしまったり、ひとりで脱出しようとすると

うまくいかないことが多いです。


だって、20年以上その呪縛に慣らされているのですから・・・・。


Kさん(35歳)のおはなしです。

『僕はお見合いをして10年になりますが、なかなか結婚まで行く相手が現れません。

ちょっといいなと思う人はいるのですが、お母さんが気に入らないのです。僕は小さい

ころからお母さんに大きくしてもらったので、お母さんと合わないヨメは困ります。

でも、お母さんもトシですから、このままでいいのかという気持ちはあります』

・・・・・・・・・リンゴの皮までむいてもらっていたそうですが・・・・。



山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス