本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

あだちさんの心理相談室AC5

見なぜ憎みあうの?ママと私

最近のニュースでは、親族(家族)がお互いに憎み合い、殺人や暴力事件になるケースが
とても多いように感じます。

金属バット殺人や、催眠によるマインドコントロール・高齢の親と子など、事情はそれぞ
れあると思いますが、なぜそこに至るまでに何とかできないのでしょうか。


中でも、母親と娘の相互依存(共依存)はとても多いと思います。写真家の藤原新也さん
が2006年に

『母親がアダルトチルドレン、つまり未成熟な大人だった場合その母親は十分に愛情を
かけずに子供を育てている。そのために欠損した愛情を自らの愛情で補完しようとして
自己愛の強い大人になったのではないかと思われる』

という記事を書いておられます。もちろん、アダルトチルドレン=未成熟な大人ではないの
ですが、記事を掲載した新聞社も含めて、まだまだ誤解の多かった時代だったと思います。

(たぶんです)



ずっと昔は、家族数が多かったので「依存」という関係は生まれにくかったと思います。子供
が10人もいれば、うちひとりに手を掛けるなんてことはできそうにありません。

でも、今は子供は多くても2人ですから、どちらかひとりに過剰な愛情を注ぐこともあるよう
に思います。


後天的な発達障害とも言われるアダルトチルドレン。その影響を少しでも少なくするために
一緒にがんばりましょう。



山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス