本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

あだちさんの心理相談室ADULT CHIRDREN

アダルトチルドレンと発達障害

フォルクスワーゲン(VW)社の不正は起こるべくして起こったという論調が多くなってい
ます。私ごときには実態が分かるはずもありませんが、

1企業として周囲から遮断されていた。

2役員会が排他的であること。

3社内のエンジニアたちに環境規制に対する根深い敵意があった。

まるで某ニッポン国のようだと思うのは私だけでしょうか・・・・・。


アダルトチルドレンと発達障害は、まったく違う概念です。前者が生育過程での問題なのに
比べて、アスペルガー症候群やADHDなどは先天的な脳機能の偏りという違いがあります。

でも、実際には

「私はアダルトチルドレンだと思います」

という方の中に発達障害の方が含まれていたり、

「私は発達障害だと思います」

という主訴なのに、どう考えても幼少期の影響が大きいと考えられる方も。



問題なのは、発達障害には対応できませんが、アダルトチルドレンは専門家ですというカウ
ンセラーや整体師、スピリチュアル専業の方がおられることです。

自己流の「治療」を押し付けられた方が、長い時間をかけて気付かれることも多いです。


単なる「アダルトチルドレン」と軽く考えないことが大切だと思います。


*今月からブログ村のカテゴリーを変更しています。理由は社長さんの指示ひとりでも多く
の方にご覧いただくため、またアダルトチルドレンと発達障害について違いを広めたいとい
う観点です。ご理解ご協力をお願いします。

*また、アメーバさんの「ペタ廃止」にともない、今月からは原則ペタ返しは行いません。
ご理解いただければ幸いです。

山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス