本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

ADHDADHD

アスペルガーとADHDはどちらが改善しやすい?

アスペルガー症候群とは言えないんだけど、一般には同じように見える症状(アダルトチル
ドレンなどを山手心理では『アスペタイプ』と勝手に呼んでいます。

ADHDなどは、実際にはまったく違う成り立ちを持ってはいるのですが、周囲からすれば
名前が有名な分「アスペルガーじゃないのか」と思われる傾向にあります。

では、アスペルガーとADHDのどちらが改善しやすいのかというと、もちろん症状の重さ


にもよりますが、アスペルガーの方がかなり改善率が高いです。


でも、これには落とし穴もあって、当相談室にお越しになる方ということになります。カンの
いい方はピンときたかもしれませんね。

Dさん(33歳)のボヤキです。


『僕は仕事を失敗ばかりするので、上司に「オマエ、アスペルガーじゃないか。精神科に


行ったらどうだ!」と言われました。僕自身はその上司の方がアスペルガーだと思います。


オマエが行けよっ」と言ってやりたいです。



どっちがどっちなんでしょうか・・・・。

山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス