本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

ADHDADHD3

同じ片付けられない症候群でもこれだけ違うアスペルガーとADHD

小泉純一郎元々首相が

核兵器問題はトイレのないマンションだ

と言ったことで(あれ、”原発”でしたっけ)ということで一躍有名になったマンションの
トイレ君ですが、実際にはとても住みにくいと思います。施設は便利なように作ってあり
ますが、どうしても「こころの問題」が難しいと感じます。マンションって所有権であり
ながら、実際には所有していない部分が多いですから・・・。

「ステラレネーゼ」と呼ばれて、一時期問題になった「ゴミ屋敷」「汚部屋」問題ですが、
片づけられないのはADHDの影響だともいわれてきました。


実際の「片づけられない症候群」にはADHDが原因の場合とアスペルガー症候群が原因
の場合があります。(ダブルもあります)


★ADHDの場合

汚くなっていくのは感じているが、どう片づければ良いのかが理解できない。めんどくさい。


★アスペルガー症候群の場合

汚くなっていくのが見えない、感じない。自分の関心があるところはキレイなことが多い。


同じように見えても、対応方法は当然違ってきます。


AXさん(38歳)のご自慢です。



『僕の妻は完璧に見えますが、実はとてもルーズな性格です。お風呂を洗うのは妻の役割
分担なのですが、湯船を洗うだけなので、天井にカビが発生したりします。見かねて僕が
掃除すると、「今日のゴミの分別は何よ!」と江戸の敵を長崎でとられてしまいます。本
当に困ったものです』



家事分担は難しいですね・・・。

山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス