本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

アスペルガー症候群AS

アスペルガー診断テスト

最近「矛盾」といえば「矛盾(ほこたて)対決」とイメージする方も多いと思います。

もともと、古代中国の『韓非子』の故事に基づくものです。

楚の国の矛と盾を売り歩く商人が、矛を売る時は「この矛はとても鋭いので、どんな堅い

盾でも突き通す」と言い 、盾を売る時は「この盾はとても堅いので、どんな鋭い矛でも

突き通せない」と言ってセールスしていたというものですね。

アスペルガーの方に関するテストも様々なものがありますが、文字を介して行うものに

はどうしても矛盾が生じます。

つまり、

『文章を額面通りにしか受け取りにくいアスペルガーなど発達障害の方に、文章の

意味を
考えて、自分の感情を答えていただく』


ということですね。

例を挙げれば「あなたは論理的に物事を考えますか」という質問には、「論理的な時も

あれば非論理的なこともある」としかASの方には答えようがありません。それを無理して

回答させると、実際と大きくずれが生じることがあります。



Wさん(27歳)のご自慢です。

『僕は会社の方に「お前、アスペルガー診断を受けてこい」と言われて受けに行ってきました。

得意や苦手はありましたが、自己診断ではまったくアスペルガーとは思っていませんでした。

これで会社の方にも理解してもらえそうです』


・・・どう判断すれば良いのでしょうか・・・。


山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス