本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

アスペルガー症候群AS7

アスペルガーは「バカ」じゃない

アスペルガー症候群の方の知的水準については、エジソンやアインシュタインを引き合いにして


  天才


といわれるケースもあるのですが、実際には一般の方と同様さまざまなクラスがあります。
でも、コミュニケーションについては、周囲から見ると不思議な現象が発生します。


それは1対1の会話はある程度理解できるのに、3人以上の会話になると急激に対応が難しく
なるという状態です。


小保方晴子さんのケースなどは、理系(アスペルガー系の方が多い職場)の中でひとりうまく
話せるという点も作用して「マドンナ」(シンデレラでしたっけ?)化したように思います。


Dさん(33歳)のおはなしです。


『僕はとても二枚目で女性によくもてます。でも所属しているテニスサークルではあまりモテ
た記憶がありません。なぜだか分かりませんがサークルでは黙っていることが多いからだと考
察されます。テニスも上手なのでまあいいです』


実際には、アスペルガーの方のうち2人だとうまく話せる方は、実際にはうまく話せていない
ことが多いです。その点を少し改善すれば、3人以上でも多少は楽になると思います。


山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス