本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

アスペルガー症候群AS9

アスペルガーと音感・会話

最近、ネット上などで見かけるのが

口パク疑惑

ですが、ジャニーズのA(あえてイニシアル表示にします)やAKB48・きゃりーぱみゅ
ぱみゅ・NMB48・SKE48などがよく挙がっています。TOKIOなどはバンドなの
で、動きがないから生歌でも問題ないそうです。逆に、あの紅白歌合戦で口パクした方もお
られるとか。

口パクなのに、どうして歌っているように聞こえると思います?

テレビでは、スピーカーが音を出しているのはご存知だと思いますが、それでもなお登場人
物が歌っているように聞こえてしまいます。このように、視覚と聴覚の空間認知が一致しな
い時、脳は視覚情報を優先するシステムを持っています。

腹話術などもこのズレを利用したものです。

アスペルガー症候群の方の多くは聴覚情報を認知することが苦手。ごく少数の方は天才的な
音感をお持ちですが、一般的には音を認識する(会話を理解する)ことができにくいです。

当相談室では、この点を重視してスキルトレーニングを行っています。みなさんも一緒に改
善を目指しませんか。



山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス