本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

コミュニケーションCommunication2

伝える力・聞く力・共感する力

事務所に池上彰さんの「伝える力」がおいてありました。ヒマなので読んでみると、
本当に素晴らしいことが書いてありますね。

1.日銀とは何か理解していますか。

2.深く理解していないと、わかりやすく説明できない。

3.まずは「自分が知らないことを知る」

多くの方は、逮捕状は警察が出すと思っていますが、実際には裁判所が出します。
物事を深く掘り下げて理解して、やっと「わかった」と言えるそうです。ウチの社長が

「カウンセラーは分かったように話すから苦手だ」とこぼすのも分かるように思います。

それほど素晴らしい本なのですが、やはり一般の方は「発達障害」について理解しておら
れないんだな、ということも感じます。



・人の気持ちを理解できない。


・言葉の意味を理解できない。


・自分のことが理解できない。


これらの症状がある場合には、極端な場合、話をしただけで翌日がしんどくなることもあり
ます。それは「聞く力」が弱いということです。


みなさんもカウンセリングをお受けになる場合には、その2つ+「共感する力」を持ったカ
ウンセラーさんにであえると嬉しいですね。


(池上彰さん・阿川佐和子さんの一部パクリでしたっ)




Kさん(K歳)のお言葉です。


『僕はたいへんなヨメをもらってしまいました。何を言っても「イマノドイウイウイミ?」と聞いて

くるのです。僕が風邪の時は布団をかけたり優しいのですが、本当にアタマがどうにかなっ

ているとしか思えません』



奥様はフィリピンの方だそうです・・・。


山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス