本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

コミュニケーションCommunication3

ウソ発見器を騙すウソツキ

2月10日、神戸市にあった(今でもありますが)理化学研究所の一連の不正事件を
受けて、理研は小保方晴子さんを懲戒解雇処分としました。

お役立ち雑誌によれば、若山照彦山梨大学教授が保有していたES細胞が紛失してい
ることも判明したそうで、若山さんが


『一生懸命やったのにこんなヒドい目にあうなんて』

とお嘆きになるのも仕方がないですよね。でも、どれだけ一生懸命したところで、「運命」
「宿命」「運勢」などというものは変わらないように思います。それがカウンセリングの
限界でもあるって、先輩はよく言ってます。


実際「ウソ発見器」を使っても見破れないウソは多いそうです。ウソ発見器は、人間の生
理現象の変化から被験者がウソをついているかどうかを判定する『ウソを見破る装置』と
思われているのですが、実際には人間の性的嗜好や精神病の判定にまで広く使用されてい
ます。


ウソを頭で考える方にとって、ウソを見破られることは「しんどい」ですから、生理現象
が発生しますが、「ウソをついていると思っていない」方にとっては何でもないことのよう
に感じます。


失感情症やサイコパスなどの場合、あるいは中程度以上のアスペルガー症候群や学習障害

の方が「ウソをついていない」と信じ込んでいる場合、どうすれば本人に理解してもらえる
のかは永遠の課題かもしれませんね。


Lさん(30歳)のおはなしです。

『信じられないかもしれませんが、僕の妻は超能力者です。「今日はお酒飲んできたでしょ」
「今日は別の女とデートしてたでしょ」とピタリと当ててしまうのです。試してみようといろ
いろするのですが、全部バレバレのようです。弥生時代なら女王卑弥呼と呼ばれたかもしれま
せん』




・・・・「ギョーザ食べてたでしょ」もバレバレかもしれませんね。(笑)


山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス