本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

その他発達障害OTERS

発達障害の方は自分のことをどう考えるのか

最近、某イスラム国(某になってませんが)での残忍なやり方が公になって(されて)いま
すが、同じようなことは日本でも発生しつつあります。お役立ち雑誌がまだ来ていないので
詳しくは分かりませんが、今日発売の雑誌が、名古屋市昭和区のアパート殺人事件の記事を
掲載し、愛知県警に殺人容疑で逮捕された大学1年の女子学生(19)の実名を掲載するよ
うです。


もともと、人間には



「天国に行きたい」



という願望があって、その意識が「大量殺人」を回避してきた(?)面があります。第二次
世界大戦で敗戦国を完全に滅ぼさなかったのはその意識があるからなんだそうです。

ところが、人間が進化してくると、頭脳は進化するのにこころは昔より退化してしまいます。


人類はあと何年生きることができるのでしょうか・・・・。


(#⌒∇⌒#)ゞ



アスペルガーさんや学習障害の方が「自分が発達障害かどうか」を考えるときには、一般
の方と違った回路を使って考えなければなりません。

ある方は「発達障害」が理解できませんし、また別の方は「自分」が定義付けられません。

さらに、どちらも分からない方も。

そんな場合、苦手ではない回路を使って一生懸命「考える」わけです。でも、多くの場合は
最終地点まで考えきることが難しくなってしまいます。


山手心理相談室では、その方たちが「自分と発達障害」という地点の近くまで到達できるよ
うお手伝いしています。ひとりで考えても結論が出ない方はぜひ一度おいでください。



山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス