本文へスキップ

アスペルガー症候群(AS)・ADHD・LDなど発達障害やアダルトチルドレン(ac)・依存症のカウンセリング・SSTは山手心理相談室で。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6180-6280

その他発達障害OTHERS

口ごたえしてないのに「生意気だ」といわれています

ギリシャ発の危機的状況で、ユーロの信頼が大きく揺らいでいました。現在でも実質的には
あまり変わらないようなのに、なぜか落ち着いてきたそうです。ドイツのように産業競争力
の高い国はユーロのおかげで輸出で稼ぎ、競争力で劣るギリシャは経済の低迷に苦しんでい
ます。


一方、ドイツ軍需産業の輸出先にはギリシャも入っていて、国家破綻させるとドイツも困る
のだそうです。それでは、ギリシャ国民でなくてもひねくれちゃいますねっ。


アスペルガー症候群をはじめとする発達障害の方やあだちさん(アダルトチルドレン)には
「あまのじゃく」さんが多いです。

「辛そうな顔をしているね」

「辛いというより体調が悪いんです」


「ハンバーグとカレー、どちらが食べたい?」

「どちらが食べたいときもあります」


というような会話で立腹された方は多いと思います。実際にはうまく言葉を教えてあげると
対応できる方も多いのですが、目上の方ほど「この野郎!」と怒りが出てしまうようです。


 山手心理相談室では、じっくり時間をかけてコミュニケーション改善に取り組んでいます。

発達障害かもとお悩みの方や、アダルトチルドレンを生育歴だと考えたくない方は、お気軽
にお問い合わせください。


Qさん(32歳)のお悩みです。

『僕は麻生元首相ほど漢字が苦手ではありませんが、日本語が難しすぎると思います。

先日も「つらいカレー」と書いてあったので面白いと思って注文しましたが、ただのカレー

でした。おまけに、食べ終わると鼻水が出るのです。もっと日本語を勉強してほしいとお店

にメールを送りました。



「からかった」のでしょうね。(←イミフメイカモデス)



山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス